動画 広告 音楽 JAZZ 営業 暗号通貨 仮想通貨 BTC NEM XEM VALU ZAIF 

淡路のカバジ【赤坂編】

淡路で半農半芸生活の後、渋谷で営業3年間。現在は赤坂ミッドタウンのふもとでベンチャー立ち上げ。[2017年上半期は暗号通貨/valu]

ほんとうに薄毛にきく薬。(自己責任)

私は昔から過剰にハゲを気にしていた。

f:id:gkaba:20170726212117j:plain

思い出した、役に立つ話をひとつ。

 

中二くらいからだ。

 

今思えば、少し毛量が少ないくらいだったのかもしれない。

 

カメラ付きケータイは画期的だった。

 

思春期。

 

ハゲに気をとられ、気にすればストレスがかかる。

 

悪循環。

 

3年前の話。

 

淡路島から東京に久しぶりに戻る。

 

ついに友達から宣告を受ける。

 

 

「あれ、薄くなってない?」

 

 

淡路の人はやさしかった。

 

一年間はいわゆるAGAクリニックに通った。

 

良い値段。

 

コンプレックス商材の強さと怖さ。

 

はげ。

 

ED。

 

脱毛。

 

消臭。

 

年間30万円ほどを支払った。

 

安くはないが、

 

そんなの関係ない。

 

そして、私の髪は一年で元に戻った。

 

感謝しています。

 

継続

 

薬は飲むのをやめたら、基本的には効果が無くなっていく。

 

クリニックは延長・継続させるのだ。

 

契約は永遠に続く。

 

お金がかかる。

 

若ハゲとお金を天秤にかける。

 

とても苦しいハゲ人生。

 

そんな中、私の弟が薬学部の院に進学する。

 

運命。

 

弟にいろんな成分を調べてもらった。

 

副作用のリスク。

 

用法容量。

 

そしてたどり着く、究極のセット。

 

私がそれからずっと飲んでいるセットがある。

 

ミノキシジル

 

プロペシア

 

この二つで、軽いものなら防止できた。

 

最近は一日一回も飲んでいない。

 

それでも効果は持続している。

 

これなら、月のコストは3,000円程度だろう。

 

もちろん個人差がある。

 

副作用も人によっては、あるだろう。

 

自己責任だ。

 

弟いわく、外国のものだから、日本人に合わないことも十分考えられるという。

 

私はこの薬に助けられた。否、ている。

 

薄毛に悩む若者に幸あれ。

 

ベーブルース