動画 広告 音楽 JAZZ 営業 暗号通貨 仮想通貨 BTC NEM XEM VALU ZAIF 

淡路のカバジ【赤坂編】

淡路で半農半芸生活の後、渋谷で営業3年間。現在は赤坂ミッドタウンのふもとでベンチャー立ち上げ。[2017年上半期は暗号通貨/valu]

ブロッコリーの話

高級スーパーが適正価格

f:id:gkaba:20170703231613j:image

 

六本木ミッドタウンの高級スーパー。

 

ふらっと有名なひとも来る感じの。

 

すこし鼻につくかんじの。

 

ブロッコリーが300円。

 

妥当かなと思う。

 

なすが100円。

 

妥当かなと思う。

 

  

淡路島だと自分で作ったブロッコリーが100円で売れた。

比較的に簡単に見栄えのいいやつが育つが、育つ。

それでも100円という価値に衝撃を受けた。

 

 

「やっす。」

 

 

無農薬の茎まで美味しいブロッコリーが100円。

 

 

「やっす。」

 

 

 

専業農家の人が一体いくら稼げるんだろうと。いつもよなよな考えた。

 

全然儲かってない、という答えがでた。

 

最近は元電通のひとが高級路線の農家をやったりしてるようだが、そういう方向性がとても大事だ。

 

 

美味しい野菜なら、個々人が直接農家と契約してやってくほうが理にかなってる。

 

大きくやりはじめたら、

きっと叩かれるけど。

 

小さくはじめたい。

 

そんなサービス。

 

ブロッコリー

 

玉ねぎ。

 

ベーブルース