web 動画 起業 音楽 ジャズ jazz 営業 暗号通貨 仮想通貨 ビットコイン xem nem zaif 

淡路のカバジ-赤坂編-

淡路で半農半芸生活の後、渋谷で営業3年間。現在は赤坂ミッドタウンのふもとでベンチャー立ち上げ、

VALUを公開する。自分の価値と向き合う。この先に何が。

VALU公開で自分の価値と向き合う。

f:id:gkaba:20170606154539p:plain

 

まだまだ話題になりそうなVALU。

申請から一週間で審査がおりた。

 

 

もしかすると、

今日あたりから、

自分のような "YOWA VALUER" が量産されるのかもしれない。

 

 

その評価はこちら。

f:id:gkaba:20170606154802p:plain

 

116,680jpy

 

 

そして、保有VAは100VA

f:id:gkaba:20170606155018p:plain

 

 

 

 

なるほどね。

 

仕組みがまた少しわかってきた。

 

この与えられた、自分の分身(VALU)を

 

切り売りする。

 

買ってくれる人が増える。

 

値段が上がる。

 

なるほど。

 

信頼。

 

価値。

 

 

ただ、株式とするなら、見返りは何なんだろうというところはある。

 

ここはどうなんだろう。

 

 

 

自分の価値を数値化され、

 

向き合うというのは、

 

一体。。

 

 

 

 

 

さて、"YOWA VALUER"はどうやって"VALU"を購入してもらえばいいのか。

 

 

 

 

これは先行者有利だろうし、

 

WEB界隈の有名人有利なのがよくわかる。

 

実際にイケダハヤト氏の巧みな戦術で、

 

値段が上がってるVALUがいくつもあるように見える。

 

理解した。

 

 

 

 

"YOWA VALUER"がVALUを売る方法

 

①頑張ってることを世の中にアピールすること。

②夢を語ってアピールすること。

③自分のスキルを磨き続けること。

 

 

うん。

 

売ったら、

 

やっぱり見返りを与えるべきだよな。

 

買ったら、

 

見返り欲しいもんな。

 

ただの寄付じゃあ、

 

クラフドファンディングの方がいいもんなあ。

 

 

 

 物は試し。

 

色々仕掛けてみよう。

 

ベーブルース