web 動画 起業 音楽 ジャズ jazz 営業 暗号通貨 仮想通貨 ビットコイン xem nem zaif 

淡路のカバジ-赤坂編-

淡路で半農半芸生活の後、渋谷で営業3年間。現在は赤坂ミッドタウンのふもとでベンチャー立ち上げ、

VALUを普通の人が楽しむ方法と使い方とは

VALUを始めた。

VALU | だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。

 

これはすごい。

未来感。

 

・自分を株式。

・BTCを利用。

・バズ。

 

すごい。

 

一般の企業は、上場すると、たくさんの人から株券という形で資金を集め、自分自身を成長させることができるが、なぜ個人はできないのか?
上場のしくみが強力すぎるから。世の中、5年、10年と続く企業はわずか数パーセントです。つまり「市場の安定性」のために絞り込んだ安全な銘柄だけを上場させているからです。
その動機には充分納得がいきます。

いっぽう、アイドルのトレーディングカードやレアな遊戯王カードは高値で売買されています。
クラウドファンディングでは、すでに、思いもよらないような「価値の提案」がプロジェクト化されて、資金と機会を得る動きができている。
ならば「じぶんのトレーディングカード=株券」を発行できれば、継続的にその価値を持てるどころか、やりとりができる。
新しいものになるのならばつくってみよう、という動きになりました。

(引用元:VALUというサービスを公開しました - Censorable_log)

 

 

爆発的に流行るのかも。

もしかしたら、まだ早すぎて一回消えるかもしれない。

 

株なら、購入したら、見返りが欲しい。

そこらへんを整備してもらえれば。。。

 

 

普通の人がVALUを楽しむ方法

f:id:gkaba:20170605170044p:plain

 

自分を株式にする。

これ、めちゃくちゃ面白い。

ただ、普通の人にはハードルが少し高いのかもしれない。

 

実際にネット有名人の方々は、

すごい額を調達している。

 

イケダハヤト氏、堀江貴文氏、はあちゅう氏、けんすう氏らは、

桁が違う。

 

 

影響力がそのまま価値になっている。

 

 

では、普通の人たちはどう楽しむのがいいのか。

まずは、BTCを入手して、送金して、VALUを購入するのが一番だろう。

(暗号通貨も同じだった。)

 

 

 

BTCを送金して、VALUを購入する。

f:id:gkaba:20170606112151j:plain

 

『簡単な手順』

 

1.どこかの取引所でBTCを購入する。

2.VALUのアカウントを作る。

3.取引所からVALUにBTCを送金する。(自分のVALUが未公開でも可能)

4.公開されているVALUを購入する。

 

 

以上です。 

 

 

 

BTCをすでに保有している人は、

すぐにVALU購入ができる。

 

 

もし持ってない人は、この機会にBTCを購入しよう。

別に高額でなくても大丈夫だった。

 

 

(VALU内では法律の関係でBTCの購入はNGのよう) 

 

VALUの現在の様子を見ると、

5,000円程度(0.02BTC)で購入できる銘柄や、それより安いものもありそうだ。

これくらいの余剰資金であれば、遊び感覚で手を出してみて損は最小限でいけそう。

 

 

 

( 私が使ってるのはこの取引所:Zaif)※登録無料 

 

 

 

 

普通の人のVALUの二つの楽しみ方

 

  1. 好きな人のVALUを購入する。
  2. 自分のVALUを公開して価値を上げる。

 

主にこの二つです。

 

ハードルとしては「1」の方が圧倒的に低いので、

こちらからスタートするのが良いでしょう。

 

もし、

これから何か発信していきたいような方(アーティスト・ブロガーetc...)は、

「2」を狙う最高のチャンスなのかもしれません。

 

どちらにせよ。

 

暗号通貨で世界が変わりそう!

 

 

 

 

ビックウェーブ。

 

 

 

 

ベーブルース