web 動画 起業 音楽 ジャズ jazz 営業 暗号通貨 仮想通貨 ビットコイン xem nem zaif
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡路のカバジ-赤坂編-

淡路で半農半芸生活の後、渋谷で営業3年間。現在は赤坂ミッドタウンのふもとでベンチャー立ち上げ、

個性的なカードにならなきゃいけないという話

2013年

淡路島にいた頃、

私に話を聞きたいという人がたくさんいた。

 

  1. 古い友人
  2. 後輩
  3. 国営放送

 

皆んな、

私の生活に興味津々だった。

 

気がする。

 

特殊な環境。

貧乏そう。

でも楽しそう。

地方移住かあ。

 

そんなキーワードでみんなの心の検索エンジンに引っかかっていたのだろう。

 

 

 

2014-2017年

渋谷で営業。

そんな私に話を聞きたいという人は1人もいなかった。

 

決して頑張っていなかったわけでない。

 

むしろ淡路島にいた頃の3倍働いていた。

でも人の興味をひくことはできなかった。

 

全く。

 

理由はたくさんの同じ事をしてる人がいるからだ。

 

その頃の話はきっとあんまり価値がない。

 

想像できるから。

 

簡単に。

 

1番辛かったけど。

 

 

 

2017年3月

3人で会社を始めました。

そんな事を言うと、

皆んな喜んで話を聞いてくれる。

 

 

この1ヶ月間でまた私に興味を持ってくれる人が増えた。気がする。

 

また、私は少し想像し難い道を行く事にした。

 

今回は淡路の時の反省を生かして、

これをブログとして残す。

 

きっと見たい人がいるはず。

 

 

f:id:gkaba:20170327214224p:image 

 

 

多くの人はリスクを取ってる人に興味がある。

 

きっとそう。

 

私もそう。

 

こんな事を言うとイケダハヤト氏みたいだが、会社員じゃリスクを取ってるとは言えないから第三者からの興味という点では最低レベルなんだな。

 

まだ東京で消耗してるの?

 

ってまさにそういう人の心を掴む。

 

キラーワード。

 

そう思う。

 

昔何かで見たが、

 

個性的なカードにならなきゃ。

 

っていう話。

 

本当にそう思う。

 

自分のここ三年は無個性だったなと。

 

 

淡路の頃の話は面白い。

それに負けない話を作っていく。

 

折角のブログだから、

目標を決める。

 

今年中に月間PV10万

これはイケダハヤト氏の受け売り。

 

 

長めの文章。

 

評価はいかに。

 

ベーブルース